メルマガバックナンバー

Mail Magazine-Backnumber

**・‥…―━━―…‥・*・・‥…―━━―…‥・*・‥…―━━―…‥・**
  S-NETメールマガジン


        2018年11月6日(火)vol.24
        発行元:S-NETウェブサイト
       
**・‥…―━━―…‥・*・・‥…―━━―…‥・*・‥…―━━―…‥・**

S-NETメールマガジンにご登録いただきましてありがとうございます。

本号では、S-Booster in Asia 2019、「いばらき宇宙ビジネスサミット2018」、S-NETセミナー・ワークショップについてご案内いたします。

===================================================
S-Booster in Asia 2019の応募テーマ「日本の宇宙アセット」の募集
===================================================
現在、内閣府では、JAXA、NEDOと連携し、スタートアップ企業を含む、
我が国の宇宙産業の振興を目的に、2017年度より、先進的な宇宙ビジネス
アイデア・コンテスト「S-Booster」の取組を実施しています。
S-Boosterの取組は、国内から、宇宙のアセットを活用した、
新たなビジネスアイデアを募集し、専門家によるメンタリングと呼ばれる、
経営面での助言等を通じて、各アイデアの事業化に向けた支援を行うものです。

3年目となる、S-Booster 2019では、本取組をアジアに拡大展開していくことを予定しています。
具体的には、宇宙ビジネスアイデアの募集対象地域を、日本国内に限らず、アジアにも拡大します。
選考プロセスについては、日本国内とアジア地域に分かれて、それぞれ選考を行い、選考を勝ち抜いた応募者は、都内で行われる最終選抜会に進出し、競うというものです。
アジア地域における応募テーマは、
①準天頂衛星システムを活用したビジネスアイデア、
②事前に国内企業から募集した「日本の宇宙アセット」を活用したビジネスアイデア、
③日本企業との連携を視野に入れた宇宙ビジネスアイデアを予定しています。

この度は、アジアからのアイデア募集に先立ち、まずは先行して②について、
国内から「日本の宇宙アセット」の募集をさせていただくこととなりました。
10月30日から12月25日までの約2か月間、内閣府ホームページにて、
「日本の宇宙アセット」(計画段階のものも含む。)の募集を行いますので、是非ご登録いただければ幸いに存じます。
「宇宙アセット」のご登録を希望される場合は、貴社が保有する宇宙関連の技術やノウハウなどの「宇宙アセット」の概要や特徴などについて、
以下内閣府ホームページ登録フォームからご登録のほどよろしくお願いいたします。
なお、「宇宙アセット」の定義は、各種人工衛星(通信・地球観測・測位等)、有人宇宙活動、宇宙輸送等の宇宙技術やそこで取得した衛星データや運用ノウハウ等、全てが対象になりますので、柔軟にお考えいただければと思います。数年後に実現可能な計画段階のものも含みます。

↓↓↓ご登録はこちらから
http://www8.cao.go.jp/space/s-net/s-booster/index.html

各社からご登録いただきました「日本の宇宙アセット」については、審査の後、
年明け1月上旬頃にS-Booster 2019のホームページ上にて公開させていただきます。
その後、2月から3月15日までの約1か月半、ホームページ上でアジア地域からビジネスアイデアの募集を行います。
アジア地域の応募者は、掲載された「日本の宇宙アセット」の中から、一つ又は複数の宇宙アセットを選択し、
それらを活用した新たなビジネスアイデアを応募するという流れになります。

S-Booster in Asiaの取組が結節点となり、日本の宇宙関連企業とアジア企業とのビジネス連携を促進されることを期待しております。

===================================================
「いばらき宇宙ビジネスサミット2018」を開催します
===================================================

・日時: 平成30年12月18日(火)10:00~17:00
・場所: オークラフロンティアホテルつくば(つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩2分)
・主催: 茨城県
・共催: 内閣府,経済産業省
・後援: つくば市,JAXA,NEDO

世界を見渡すと,宇宙産業市場は民需中心に年々拡大し,我が国でも,「宇宙産業ビジョン2030」や「未来投資戦略2018」等において,宇宙産業を成長産業と捉える動きが広がっております。
このような中,茨城県では,「いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクト」を立ち上げ,自治体としては全国初となる,宇宙ビジネスに特化した切れ目ない支援を実施することとし、今般,その取組の一環として,宇宙ビジネスサミットを開催します。
また、宇宙ビジネスに関連する先端技術やアイデアを持つ国の研究機関や大学・ベンチャーと投資家の皆様とのマッチングイベント「S-Matching with 国研&ベンチャー」についても合わせて開催いたします。
御多忙のところ大変恐縮ですが,宇宙ビジネスの新たな1ページを刻む場に,ぜひ御参加ください。

<S-Matching with 国研の詳細>
・国の研究機関や大学・ベンチャーに所属する50名程度の研究者から5分程度のプレゼンを実施します。※一部,宇宙関連企業によるプレゼンも実施します。
・プレゼン会場の隣に,質疑対応や名刺交換,技術展示の会場を準備します。各会場の出入りは自由です。
・プレゼンのテーマ,プレゼンターの氏名・連絡先は,後日御連絡します。
・当日は,投資家の皆様の他にも,宇宙関連企業やベンチャーも参加し,共同研究等のシーズ発掘を行います。

「いばらき宇宙ビジネスサミット2018」「S-Matching with 国研」の詳細・参加申込み等はこちら
⇒ http://www.iss2018.space

===================================================
◆ S-NETセミナー・ワークショップ(福島(11/9)、仙台(11/13)、福岡(11/27))の開催について
===================================================
午前は、宇宙ビジネス(ものづくり、測位、データ利用)や宇宙政策の最新動向を紹介するセミナー
午後は、Google EarthEngineリモセンハンズオン講座、宇宙データ利用アイデアソン、宇宙ビジネス相談会から選択いただくワークショップとなっています。
午前のみ、午後のみの参加も可能です。

ぜひ奮ってご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

■福島
日時:2018年11月9日 10:00~12:00
会場:会津大学先端ICTラボ
https://www.s-net.space/article/notice181026

<講演者>
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
経済産業省 製造産業局 宇宙産業室
株式会社SUBARU 阪口 晃敏 氏
多摩川精機株式会社 熊谷 秀夫 氏
ジェネクスト株式会社 笠原 一 氏
(一財)リモートセンシング技術センター 亀井 雅敏 氏
(一財)宇宙システム開発利用推進機構 持田 則彦 氏

■仙台
日時:2018年11月13日 10:00~17:30
会場:フォレスト仙台
https://www.s-net.space/article/notice181027

<午前:講演者>
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
経済産業省 製造産業局 宇宙産業室
地方独立行政法人 青森県産業技術センター 境谷 栄二 氏
株式会社中島田鉄工所 中島田 正宏 氏
東日本高速道路株式会社 中谷 了 氏
(一財)リモートセンシング技術センター 奥村 俊夫 氏
(一財)宇宙システム開発利用推進機構 持田 則彦 氏

<午後>
〇Google EarthEngine ハンズオン講座
〇宇宙データ利用アイディアソン
〇宇宙ビジネス相談会

■福岡
日時:2018年11月27日 10:00~17:30
会場:福岡県中小企業振興センター
https://www.s-net.space/article/notice181028

<午前:講演者>
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
経済産業省 製造産業局 宇宙産業室
株式会社QPS研究所 市來 敏光 氏
株式会社中島田鉄工所 中島田 正宏 氏
ジェネクスト株式会社 笠原 一 氏
(一財)リモートセンシング技術センター 奥村 俊夫 氏
(一財)宇宙システム開発利用推進機構

<午後>
〇Google EarthEngine ハンズオン講座
〇宇宙データ利用アイディアソン
〇宇宙ビジネス相談会


***********************************************************************
S-NET スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク ウェブサイト
http://www.uchuriyo.space/

「S-NETメールマガジン」は、衛星や宇宙全般の情報について、登録頂いた
皆さまのお手許に定期的に配信するサービスです。

☆S-NET会員の皆さまから、掲載を希望されるコンテンツを募集します
 ※頂いた内容を確認させて頂き、掲載の可否をご連絡いたします。
 
※本メールは配信専用となります。お問い合わせ等は下記までお願いいた
します。

☆お問い合わせ・ご意見・ご要望は、
s-net_office@s-net.space までメールでお寄せください。

☆本メールマガジンの配信を停止したい方は下記より登録解除の手続き
をお願いいたします。
https://www.s-net.space/magazine/mail

***********************************************************************